京都大学柳沢研究室|居住空間学講座
京都大学柳沢研究室|居住空間学講座

『ともにつくる』ことがひらく住まいの可能性(22.03.08): 京都大学柳沢研究室|居住空間学講座|https://q-labo.info/kyoto/030_project/000486.php
Copyright © 柳沢究 Kiwamu YANAGISAWA, 2012-2022

『ともにつくる』ことがひらく住まいの可能性(22.03.08)

近畿支部住宅部会セミナー『ともにつくる』ことがひらく住まいの可能性

◯日時:2022年3月8日(火)18:00~20:00
◯会場:タイルギャラリー京都+オンライン
◯参加費:無料(要申込

※登壇者プロフィール等の詳細と参加申し込み※

河野直氏は「参加型リノベーション」として、施主家族にとどまらずその友人や地域をも巻きこむワークショップを高度にプログラム化し、長年にわたり実践してきました。その内容は塗装から本格的な左官や木工の仕事まで実に幅広いものです。本セミナーでは、つみき設計施工社における「ともにつくる」取り組みの概要から、現在の活動にいたる経緯、それが設計や関係者に与える影響などについて、お話しいただきます。
また、コメンテーターにデザイン/ビルド研究者の萩野紀一郎氏をお招きし、デザインとつくることの重なりから生まれる住まいの可能性について、話題を広げたいと思います。

登壇者

◯話題提供:河野直さん(つみき設計施工社)
◯コメント:萩野紀一郎さん(富山大学、日本建築学会デザイン/ビルドWG主査)
◯コーディネート:柳沢 究(京都大学、日本建築学会近畿支部住宅部会主査)

・主催:日本建築学会近畿支部住宅部会、京都大学柳沢究研究室
・共催:日本建築学会建築教育委員会デザイン/ビルド教育WG

セミナー実施報告(辻京佑)ポスターA4(PDF)

| Projects プロジェクト , Seminar 研究会など | 22.02.04

MENU

Projects プロジェクト

CONTACT

    京都大学大学院工学研究科
    建築学専攻 居住空間学講座
    柳沢究研究室
    住所:〒615-8540 京都市西京区京都大学桂C1棟
    Yanagisawa Labo., Dept. of Architecture, Kyoto Univ.
    Add: Kyotodaigaku-Katsura, Nishikyo, Kyoto 606-8540
    yanagis@archi.kyoto-u.ac.jp


LINK