究建築研究室 Q-Labo.
究建築研究室 Q-Archi. Labo.|京都の建築設計事務所

2010年10月: 究建築研究室 Q-Labo.|http://q-labo.info/2010/10/
Copyright © 柳沢究 Kiwamu YANAGISAWA, 2008-2017

曼荼羅都市マドゥライ

madurai.jpg

研究フィールドの一つ、南インドの寺院都市・マドゥライ Madurai。
巨大なミーナクシー寺院を中心に、方形の街路がマンダラ状に重層する希有の都市だ。
久しぶりにGoogleで見たら、かなり精細な写真にアップデートされていた。
地図ではさんざん見てきた都市だが、衛星写真はまた違った迫力がある。

Google EarthやMapが登場する前、都市の衛星写真や航空写真を手に入れるのはたいへんなことだった。たいして精度がよくない写真を何万、何十万ものお金を払って購入していた。僕もなけなしの研究費で買おうとして、高すぎて断念したことがある。それでも、地図からは得られない敷地や地形、建物の形状が見える航空写真は貴重なデータだったのだ。軍の資料を裏ルートで手に入れた、なんていう話も聞いたことがある。

先日メディアショップのイブニングレクチャーでご一緒した和歌山大の平田隆行さんは、フィリピンの奥地の集落や棚田を、GPSを使いながら歩測で、何ヶ月もかけて地図をつくりあげたそうだ。いまではGoogleで一発らしい。曰く「グーグルの馬鹿ッ!(笑)」
でもクリックひとつで手に入る地理情報よりも、汗みどろのフィールドワークの中で得た経験や直感こそが研究の血肉になるんですよね、ね。

Tags: | MEMO 雑記・ブログ | 10.10.20 | (0)

フンデルトヴァッサー・ハウス Hundertwasser Haus:Vienna, Austria, 1996

フンデルトヴァッサー・ハウス Hundertwasser Haus:Vienna, Austria, 1996

テキストは後日・・・

| MEMO 雑記・ブログ , PICTUREs 旅と建築 | 10.10.15 | (0)

宴会@五条楽園歌舞練場

先月の27日、五條会館(五条楽園歌舞練場)にて、五条st大宴会『三つ数えて目をつぶれ!』と題したイベントが行われました。
開催の経緯はこちら(極楽通信)に詳しいですが、趣旨を要するに、最近いろんなお店が増えて面白くなってきた五条界隈の人たちで集まって宴会しようぜ、というもの(といわけで、一応うちの事務所も協賛として名前を連ねています)。仕掛け人はご近所の友だち、ハライソのさっこさん

事前に案内できなかったのが悔やまれるほどに、まさに「大宴会」というにふさわしい面白い「場」でありました。もちろん会場の歌舞練場の魅力は言うまでもありません。古い建築が好きな人はたまらないでしょう。木造建築増築論を構想中の僕としては、そういう観点からもたいへんそそられる建築です。
次回もたぶんあるので、その時はまた案内します。

左:歌舞練場の入り口
右:格天井の大広間。神楽岡で何か大きなイベントがあれば、今度はここでやろう。

左:朱塗りの欄干がついた桟敷席もある
右:中の階段より

>> ハライソブログの報告はこちら。

ベリーダンス見逃したのが残念。

Tags: | MEMO 雑記・ブログ | 10.10.06 | (0)