(旧)柳沢研究室|名城大学理工学部建築学科
(旧)柳沢研究室|名城大学理工学部建築学科

子どもの遊びまわる未来: (旧)柳沢研究室|名城大学理工学部建築学科|https://q-labo.info/meijo/015_diploma/000404.php
Copyright © 柳沢究 Kiwamu YANAGISAWA, 2012-2022

子どもの遊びまわる未来

子どもの遊びまわる未来
子どもにとって遊びとは、心の成長や身体の成長を促進させる大切なものである。しかし、現代の子どもたちは外で遊びまわることが少なくなっていると指摘されている。それは、遊ぶ時間があまりなくて、家の中で短時間でできるゲームに熱中したり、遊ぶ場所がいつも同じで、外遊びがマンネリ化したり、遊ぶ子が同年齢で、遊びを教える人がいなかったり...こういった要因が積み重なっているためである。私はこのような現状を変えるため、学びながら遊ぶ小学校を提案する。そして、この小学校が子どもたちの外で遊びまわる未来の起点となる。
(切手健太)


| 卒業設計/論文 , 2014年度 | 15.10.08