(旧)柳沢研究室|名城大学理工学部建築学科
(旧)柳沢研究室|名城大学理工学部建築学科

国産材が生み出す可能性: (旧)柳沢研究室|名城大学理工学部建築学科|https://q-labo.info/meijo/015_diploma/000321.php
Copyright © 柳沢究 Kiwamu YANAGISAWA, 2012-2022

国産材が生み出す可能性

国産材が生み出す可能性
「日本には資源がない」「1000年後には石油資源がなくなる」とよく聞く。もし石油資源が枯渇してしまった場合、もし海外からの輸入が途絶えてしまった場合、 日本の建築はどうなるのだろうか。従来のような住宅は建つだろうか。そこで、日本の建築に使われている材料のうち何が国産で賄われているのかを調査することにした。その調査結果を基に、今現在における”輸入に頼らない日本建築の姿”を模索する。(味岡聖貴)

| 卒業設計/論文 , 2012年度 | 13.05.21