究建築研究室 Q-Labo.
究建築研究室 Q-Archi. Labo.|京都の建築設計事務所

KOLAM Table: 究建築研究室 Q-Labo.|http://q-labo.info/work/000050.php
Copyright © 柳沢究 Kiwamu YANAGISAWA, 2008-2017

KOLAM Table

KOLAM Table

成形合板による家具, 2008(計画案)



1 2 3 4 5 6


蛇行する帯状の成形合板を、一筆描き紋様「コーラムKolam」をモチーフとして、立体的に編み上げたローテーブルである。

コーラムとは単一のパターンではなく、二つの要素(直交する直線と円弧)を一定のルールに従って組み合わせることで、様々な一筆描き紋様を描くデザインシステムといってよい。
"KOLAM Table" は、このコーラム紋様を、「一筆描き」と相性のよい成形合板によって立体的に描いたものであり、ベースとなっている平面パターンは、伝統的コーラム紋様を元に作者が独自にデザインしたものである。
90°の回転対称性を備えているため、複雑に交錯する一筆描きでありながら、2つのユニット(Black & White)を各4つ、対称に編むことで作ることができる。
(原理的には1ユニットで可能であるが、組み立てやすさを考慮して2ユニットに分割している)

「限られた要素を規則的に構成することで複雑多様なパターンを生成する」というコーラムの特性は、様々なデザイン分野における応用の可能性を秘めている。その一試案である。

名称:KOLAM Table
ドローイング:CG
制作:2008年
「天童木工家具デザインコンクール2008」応募作品

Tags: | WORKs 仕事 | 10.01.01

MENU

WORKs 仕事

Tags


Movable Type 3.36

apstars

RSS

..