究建築研究室 Q-Labo.
究建築研究室 Q-Archi. Labo.|京都の建築設計事務所

京都絶対領域「庇」:京都だより: 究建築研究室 Q-Labo.|http://q-labo.info/news/000243.php
Copyright © 柳沢究 Kiwamu YANAGISAWA, 2008-2017

京都絶対領域「庇」:京都だより

1107.gif

京都府建築士会の発行する雑誌『京都だより』2011年7月号に、
特集:京都絶対領域「庇」という記事を寄稿しました。
(構成・執筆とも、魚谷繁礼氏・池井健氏との協働です)

以下、記事趣旨の一部抜粋です。

「『京都らしさ』を分かり易く構成する要素、庇・格子・坪庭などなど…。
これらの要素を建築に採用することで、安易に「京都らしさ」を獲得した気になってはいないだろうか。あるいは逆に必要以上に忌避してはいないだろうか。
そもそも格子とは何であろうか? 京都の庇とはいかにあるべきか? 
京都だから…条例にあるから…という思考停止に陥る前に、これらの要素の意味と可能性を一つずつ、有名無名問わず具体的な建築を参照しながら、あらためて検討してみたい。」

というわけで、今回(第1回)は伝統建築から現代建築まで、京都のいろいろな庇を取り上げています。
一般書店では手に入りにくいですが大龍堂などには置いてます。
機会がありましたら是非。

今後しばらく隔月連載の予定です。


※追記:京都府建築士会のサイトからダウンロードできるようになりました。

Tags: | NEWs 最新情報 | 11.07.08

MENU

NEWs 最新情報

Tags


Movable Type 3.36

apstars

RSS

..