居住空間学講座|京都大学柳沢研究室
居住空間学講座|京都大学柳沢研究室

助教/前田 昌弘: 居住空間学講座|京都大学柳沢研究室|http://q-labo.info/kyoto/010_member/000440.php
Copyright © 柳沢究 Kiwamu YANAGISAWA, 2012-2018

助教/前田 昌弘

前田 昌弘 MAEDA Masahiro

京都大学大学院工学研究科建築学専攻・助教
博士(工学)

専門:住宅計画、地域まちづくり、コミュニティ・デザイン

1980 奈良県生まれ
2004 京都大学工学部建築学科 卒業
2006 京都大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程 修了
2008 日本学術振興会特別研究員(DC2)(2010年3月まで) 
2012 京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程 修了、博士(工学)
    京都大学先端技術グルーバルリーダー養成ユニット 研究員
2013 日本学術振興会特別研究員(PD)(2013年5月まで)
2013 京都大学大学院工学研究科建築学専攻・助教

研究テーマ

・持続可能な居住環境デザインに資する理論・方法論の探求
・個人―社会の関係性の継承・再編を支える居住空間デザイン
・平時―非常時の関係からみた住まい・まちづくり支援技術

主な著作・論文

  • (単著)津波被災と再定住:コミュニティのレジリエンスを支える, 京都大学学術出版会, 2016年
  • (共著)Rural and Urban Sustainability Governance, United Nations University Press, 2014年
  • (筆頭共著)仮設住宅居住者への“間接的支援”の成立要因と課題 -東日本大震災における仮設住宅の住環境改善支援に関する実践的研究-,日本建築学会計画系論文集, 第715号, 2015年
  • (筆頭共著)京都市都心部における地蔵盆の運営実態と参加者の多様性-レジリエントなコミュニティ形成に果たす地蔵盆の役割に関する研究-, 日本建築学会計画系論文集, 第714号, 2015年
  • (筆頭共著)津波被災者への居住支援と“信頼構築” の関係に関する研究-気仙沼市本吉町における実践を通じて-, 住総研研究論文集, 第40号, 2014年
  • (筆頭共著)市街地型住宅団地再生におけるまちづくり会社の導入に関する研究―堀川団地を対象として―, 都市住宅学, 第83号, 2013年
  • (筆頭共著)再定住地における生活再建とコミュニティ形成に対するマイクロクレジットの効果-インド洋津波後のスリランカにおける住宅移転をともなう再定住に関する研究 その3-, 日本建築学会計画系論文集, 第668号, 2011年

>> プロフィールの詳細(京都大学教育研究データベース)

| メンバー Member | 17.04.14